お知らせ

Brain

2016 04.28

この度当科教授 小野賢二郎が大阪市立大学神経科学・富山貴美先生、金沢大学神経内科・山田正仁先生らと行った、

抗結核薬リファンピシンが有するアルツハイマー病の病態蛋白Aβやtauのオリゴマー形成抑制効果に関する論文が、

英国の伝統ある神経学誌であるBrainに掲載されました。

http://brain.oxfordjournals.org/content/139/5/1568

ページトップへ