ホーム > お知らせ > 2016年度日本神経化学会優秀賞

お知らせ

2016年度日本神経化学会優秀賞

2016 09.12

当科小野賢二郎教授が、2016年度日本神経化学会優秀賞を受賞しました。
日本神経化学会は、1958年に開催された第1回神経化学懇話会に始まる、神経化学分野では最も古くからある学会です。
日本神経化学会優秀賞は、2014年から新たに創設された賞で、神経化学の進歩に寄与する顕著な研究を発表した研究者(原則1名)に対して授与されるもので、小野教授の「オリゴマー仮説に基づいたアルツハイマー病の予防・治療薬の開発」の成果が高く評価されました。
授賞式は9月8日から10日に福岡市で開催された「第59回日本神経化学会大会・第38回日本生物学的精神医学会合同年会」において行われ、受賞記念講演の後、表彰状とメダルが授与されました。
なお、小野教授は昨年、2015年度日本神経学会賞も受賞し、今年5月18日から21日まで神戸市で開催された第57回日本神経学会学術大会において受賞講演を行いました。

ページトップへ