ホーム > お知らせ > 講演会

お知らせ

講演会

2017 03.04

2017年3月2日に第2回城南神経疾患フォーラムが開催されました。

一般講演では、東京慈恵医科大学神経内科 佐藤健朗先生が、

「多発性骨髄腫の治療後に再発性ポリニューロパチーを呈した一例」

の演題で御講演されました。

また、当科の岩波弘明医師が、

「偽性腸閉塞に合併したビタミン欠乏性ニューロパチーの52歳男性例」の演題で、講演を行いました。

特別講演では、東京慈恵医科大学神経内科 教授 井口保之先生に座長の労を取られ、

近畿大学医学部 神経内科 教授 楠進先生が、

「免疫性ニューロパチー(GBS, CIDP)の病態と治療」の演題で御講演されました。

最新の知見も含めてわかりやすく説明していただきました。

ありがとうございました。

ページトップへ