ホーム > お知らせ > 講演の御報告(京都大学iPS細胞研究所)

お知らせ

講演の御報告(京都大学iPS細胞研究所)

2017 05.02

2017年5月1日(月)、京都大学iPS細胞研究所 CiRA (サイラ)にて、
当科教授 小野賢二郎が演題名「オリゴマー仮説に基づいたアルツハイマー病の根本的治療薬開発」
でセミナーを京大CiRA 井上治久教授(座長)のもとで行いました。
また、講演の後、井上教授、富山県立大学工学部 村上達也教授と
今後のアルツハイマー病研究に関して活発なディスカッションを行いました。
素晴らしい機会を与えてくださった井上教授他、CiRAスタッフの皆様、誠にありがとうございました。
なお、井上教授は7月1日(土)に昭和大学1号館7階講堂にて行われる
第26回昭和大学学士会シンポジウム「認知症の基礎と臨床」にて御講演をしていただく予定です。
ページトップへ