ホーム > お知らせ > 日本神経治療学会賞(学術賞)受賞のお知らせ

お知らせ

日本神経治療学会賞(学術賞)受賞のお知らせ

2017 11.22

第35回日本神経治療学会総会が2017年11月16日から18日まで、ソニックシティ、パレスホテル大宮で開催され、

当科教授小野賢二郎が、2017年度日本神経治療学会賞(学術賞)を受賞しました。

本賞は、神経治療に関連する基礎研究や臨床研究の優れた業績に対して贈られ、

論文の内容、Impact Factor、論文の被引用回数を元に選考されるものです。

アルツハイマー病の病態で、最も有力な仮説とされるアミロイド仮説、

さらには近年のオリゴマー仮説に基づいた研究を、様々な生物物理、生理学、生化学的手法を用いて明らかにした、

「Oligomeropathyとしての神経変性疾患の治療薬開発」の業績が認められ、今回の受賞となりました。

ありがとうございました。

ページトップへ