ホーム > お知らせ > 日本医師会医学研究奨励賞受賞のお知らせ

お知らせ

日本医師会医学研究奨励賞受賞のお知らせ

2016 11.02

平成28年11月1日に日本医師会館(文京区本駒込)で開催された
第69回日本医師会設立記念医学大会において、
本学医学部内科学講座神経内科学部門の小野賢二郎教授が、
「平成28年度日本医師会医学研究奨励賞」を受賞しました。
日本医師会医学研究奨励賞は、医学上将来性に富む研究を行っている者、
基礎、臨床、社会医学をあわせて毎年約15名に授与され、
過去の受賞者には京都大学の山中伸弥教授なども名前を連ねる名誉な賞で、
昭和37年から設けられておりますが、昭和大学所属では小野教授が初めての受賞となります。
また、平成28年度15名の受賞者のなかで、神経内科領域では小野教授1名のみの受賞です。
今回の受賞は、小野教授の16年に及ぶライフワークでもある蛋白凝集が病態の主役をなす、
アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患の病態解明と、
予防・治療薬開発に関する一連の研究が評価されたことによります。

ページトップへ